相談支援専門員について

2021.08.01掲載
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
お役立ち情報


皆さん、こんにちは!
岡山介護・看護求人サーチです!
暑い日が続いていますが、就職・転職活動は進んでいますか?
今日は、障害がある方を相談、支援する「相談支援専門員」の
仕事について勉強していきたいと思います。

相談支援専門員というお仕事をご存知でしょうか?
障害のある方やそのご家族に対し、生活上のアドバイスや日常
生活に必要なサポートをコーディネートするお仕事です。
主な業務は計画相談と呼ばれる支援計画の作成や関連機関との
連絡・調整、障害をお持ちの方やそのご家族の相談に対し助言
等を行います。


相談支援専門員になるには?

相談支援専門員になるには、いくつかのルートがあります。

以下の3つのルートをご説明します。

(1)相談支援業務に携わっている方のパターン
相談支援業務とは日常生活の自立に関する相談に応じ、助言・
指導等の支援を行う業務のことをいいます。

平成18年10月1日において現に下記に掲げる事業に従事する者が、平成18年9月30日までに従事した期間
イ)障がい児相談支援事業、身体障害者相談支援事業、知的障害者相談支援事業
ロ)精神障害者地域生活支援センター
通算して3年以上
 
イ)障がい児相談支援事業、身体障害者相談支援事業、知的
  障害者相談支援事業、
ロ)児童相談所、身体障害者更生相談所、精神障害者地域生
  活支援センター、知的障害者更生相談所、福祉事務所、
  保健所、市町村役場
ハ)身体障害者更生施設、知的障害者更生施設、障害者支援施
  設、老人福祉施設、精神保健福祉センター、救護施設及び
  更生施設、介護老人保健施設、精神障害者社会復帰施設、
  指定居宅介護支援事業所
ニ)次のいずれかに該当する者が従事する保険医療機関
  (1)社会福祉主事任用資格者
  (2)相談支援の業務に関する基礎的な研修を修了する等に
  より相談支援の業務を行うために必要な知識及び技術を
  習得した者と認められる者
  (3)国家資格等を有している者
  (4)上記イからハに掲げる従業者及び従事者の期間が1年
    以上である者
ホ)障害者職業センター、障害者雇用支援センター、障害者
  就業・生活支援センター
ヘ)盲学校、聾学校、養護学校
通算して5年以上

(2)直接支援業務に携わっている方のパターン
直接支援とは入浴・排泄・食事等の介護、介護に関する指導
の業務のことをいいます。

イ)障害者支援施設、身体障害者更生施設、身体障害者療護
  施設、身体障害者授産施設、身体障害者福祉ホーム、身
  体障害者福祉センター、精神障害者社会復帰施設、知的
  障害者デイサービスセンター、知的障害者更生施設、知
  的障害者授産施設、知的障害者通勤寮、知的障害者福祉
  ホーム、老人福祉施設、介護老人保健施設、療養病床
ロ)障害福祉サービス事業
ハ)保険医療機関または保険薬局、訪問看護事業所
通算して10年以上
 

(3)有資格者のパターン
次のいずれかに該当するものが、上記(2)のイからハに掲げる
業務に従事する場合


相談支援専門員の仕事内容とは?

相談支援専門員の主な業務は障害をお持ちの方が地域で生活
していくために必要なサービスの調整を行ことです。

サービスの調整を行うことを計画相談支援といいます。
計画相談支援とは市町村から指定を受けた指定特定相談支援
事業者
が障害のある人に対して、サービスを利用するための
計画を立てます。

そしてサービスが開始された後、何か不都合なことは生じて
いないか1ヶ月~3ヶ月に一度程度の頻度でモニタリングと
呼ばれる【継続サービス利用支援】をおこないます。
また、障害をお持ちの方やそのご家族の生活上の相談に乗る
ことも相談支援専門員の重要な役割です。


相談支援専門員の役割とは?

相談支援専門員の役割とは、一言でいうと障害をお持ちの
方の地域生活を支えることです。
相談支援専門員は地域で暮らす障害をお持ちの方やそのご
家族にとって頼れる存在です。
障害をお持ちの方の悩みや生活上の困りごとはひとりひと
り違います。しんどいことも多いかもしれませんがそれ以
上にやりがいも大きい仕事だといえます。


相談支援専門員の研修はいつ?

相談支援専門員の研修は各都道府県によってスケジュール
が異なりますが、年に1回~3回程度開催されています。
詳しくは各都道府県のHPをご覧ください。


 相談支援専門員の求人は
岡山介護・看護求人サーチにお任せください!