社会福祉士について!~就職先とは?

2021.07.19掲載
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
お役立ち情報



皆さんこんには!
岡山介護・看護求人サーチです。

梅雨も明け、少しづつ本格的な夏が違づいてきていますね。
熱中症にも十分注意しながら、就職・転職活動を進めてい
きたいですね!

今日は、「社会福祉士」について勉強していきたいと思い
ます。
社会福祉士についてどのような仕事か想像できる方おられ
ますでしょうか?
はじめに社会福祉士の定義について勉強していきます。


社会福祉士とは

社会福祉士は、社会福祉士及び介護福祉士法の第二条にお
いて次のように定義されています。


専門的知識及び技術をもって、身体上もしくは精神上の障
害があること、または環境上の理由により日常生活を営む
のに支障がある者の福祉に関する相談に応じ、助言、指導、
福祉サービスを提供する者又は医師その他の保健医療サー
ビスを提供する者その他の関係者との連携及び調整その他
の援助を行うことを業とする者をいう。


社会福祉士の仕事内容

社会福祉士の仕事内容は、

日常生活に困難を抱える人々に対して、
相談や助言、指導
・福祉サービスや保健医療サービスとの連携・調整

    などを行い、一緒に問題の解決を図ること
です。

「日常生活に困難を抱える人々に対して」とありますが、誰が
どのような問題を抱えているのかはさまざま
で、相談者は児童
の場合もあれば高齢者や障がい者の場合もあります。

そのため一言で相談業務といっても、勤務先によって相談者や
相談内容、必要となる知識には違いがあることを理解しておき
ましょう。


社会福祉士の代表的な就職先

社会福祉士の代表的な就職先を見ていきましょう。

高齢者施設

高齢者向けの介護施設で勤務する場合は「生活相談員」という
肩書きになることが多いです。
特別養護老人ホーム、短期入所生活介護、通所介護等

主な仕事内容は、入所前面談や入退所の手続き、利用者やご家
族の相談対応や面談、関係各所との情報共有、連絡調整
といっ
た業務で、主な相談者は施設を利用する(あるいは利用を検討
している)高齢者やそのご家族です。

児童相談所、児童福祉施設

社会福祉士資格は児童福祉司の任用資格にもなるため、児童福
祉司として児童相談所で働くことができます。
ただし地方公務員試験の合格が必須です。

主な仕事内容は、問題を抱えた児童やそのご家族の相談支援、
家庭訪問、家庭環境の調査、さらには担任教師や教育委員会な
どとの情報共有、連絡調整
などになります。
児童が抱える問題は障がいや非行、親からの虐待、不登校など
さまざまです。

また児童福祉司ではなく児童指導員という職業もあり、こちら
も社会福祉士資格があれば就くことができます。
児童指導員は児童養護施設や放課後デイサービスセンターなど
の児童福祉施設で、子どもたちの成長をサポート
するのが仕事
です。

障がい者支援施設

障がい者支援施設とは身体障がい者、知的障がい者、精神障が
い者のための支援施設の総称で、ここでも社会福祉士や精神保
健福祉士の存在が欠かせません。

施設によって仕事内容や役割は異なりますが、主に利用者の自
立支援、生活支援
などの援助を行います。
利用者が地域で円滑に生活できるようサポートするのが社会福
祉士の仕事です。

社会福祉協議会・地域包括支援センター

社会福祉協議会や地域包括支援センターに勤務し、地域福祉推
進のための活動を行い地域住民の暮らしを支援します。
高齢者や障がい者、貧困家庭、外国人、路上生活者など、生活
上の悩みや問題を抱えている地域住民が対象です。

相談援助に加えて、安否確認や見守り、生活課題の発見、環境
整備、サービスや専門機関との連携
などを行います。
またセーフティネットの体制づくりなど、地域福祉を推進する
ため、関係機関などに働きかけるのも重要な業務です。

学校・学童

スクールソーシャルワーカーとして学校に就職します。
公立学校の正職員になる場合は公務員試験の合格も必要になり
ます。

児童が抱える問題に対して、児童の家族や学校の先生らと連携
しながら相談支援を行い、問題の解決を図っていくこと
が主業
務です。
必要に応じて児童相談所や教育委員会などとの連絡調整も行い
ます。

医療機関

社会福祉士は病院などの医療機関で勤務する医療ソーシャルワ
ーカーとして働くことができます。

主な仕事内容は、患者やそのご家族の方が抱える問題に対して
の相談支援
です。
例えば医療費の支援・免除を受けられる制度の紹介や、入院や
治療に関する不安や悩みを解決できるようなサポートをします。
また、必要に応じて関連機関との連絡・調整を行っていきます。

病院だけでなく、保健所や診療所などに勤務することも可能
す。


 社会福祉士の仕事の探し方

社会福祉士の仕事はハローワークや一般の求人サイトなどを
利用して探すことができます。
ただし、社会福祉士の職場や仕事内容は幅広いため、「どういっ
た方の支援をしたいのか」「社会福祉士としてどう役に立ってい
きたいのか」という希望をまずはっきりとさせてから仕事探しを
進めていきましょう。


社会福祉士のお仕事は、

岡山介護・看護求人サーチへ!

「高齢者施設で相談員をしてみたい」
「医療ソーシャルワーカーとして働きたい」
などをお考えの社会福祉士の皆さまは、岡山介護・看護求人サー
チにお任せください!

経験豊富な専任アドバイザーが豊富な求人の中から、あなたに最
適な職場をご提案いたします。
まずは現状のお仕事状況やご希望条件をお聞かせください!