職場に馴染むための5つのpoint!

2020.10.25掲載
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
お役立ち情報


初めて転職を考えている方へ。新しい職場は、希望
と緊張と不安でいっぱいだと思います。
そんな皆様に、新しい職場に早く馴染める
ための5
つのポイント
を詳しくご紹介していき
たいと思います。
また、転職先でしてはいけない行動についてもいく
つか紹介していきます。


◎新しい職場に馴染みやすい介護職員の特徴

どの職場にも、入職してすぐ職場に馴染める方もい
ますが、「なんであんなに早く馴染めるんだろう」

具体的にどのような特徴を持っている人なのか
3つにまとめてみました。

・明るく元気な挨拶ができる
挨拶の仕方で自分の印象は大きく変わります。例えば
、暗かったり小さい声であれば近づきにくいと感じた
りすることもあるでしょう。
反対に、明るく元気が良いと、周りも気持ちがよくな
って、仕事以前に職場に溶け込もうという意思があり
、「話しかけやすい」と思ってもらいやすいでしょう。

・コミュニュケーション能力がある。
コミュニュケーション能力がある方は仕事面だけでは
なく、休憩中の雑談やちょっとした会話などにも積極
的に参加していて、自然とコミュニュケーションをと
っています。
たとえ会話が苦手だとしても、その空間に中にも加わ
っているだけでも「馴染みやすさ」に繋がっています。

・仕事覚えがよい
教えてくれる職員の動きをよくみていることで、その
動きを自分の仕事に上手く活かせていいきます。
また、分からないことがあれば後回しにせずにその場
できちんと尋ねることができています。
受け身ではなく自らすすんで学びにいくことが大切で
す。


◎転職先に早く馴染むためのポイント

では、転職先に早く馴染むためにはどうしたら良いで
しょうか?それには5つのポイントがあります。

①挨拶をしっかりする
自分の印象が決まるのは入職して最初の1週間です。
明るく礼儀正しい挨拶することで良い印象が残り、話
したことのない職員さんにも好感をもってもらいやす
くなります。印象がよくなると必然と会話の機会も増え
より自分自身を職場の同僚に理解してもらう機会が増え
てきやすくなり、馴染みやすくなっていくでしょう。
介護の職場では、チームワークが求められるからこそ、
このようなことがとても大切です!

②仕事や職場内のルールを覚えられるようにメモをとる
入職後しばらくは教えてもらうことが多いので、細かく
メモをとりましょう。
就業後には、仕事中メモしたことを自分なりにまとめ、
復習をすることで理解力がつき、効率的に仕事を覚える
ことができます。

③分からないことは積極的に聞く、学ぶ姿勢を見せる
分からないことを積極的に聞き、学ぶ姿勢を見せること
で働く意欲があると捉えられ、好印象に繋がりやすくな
ります。
聞き方としては、「○○で分からない点があるのでお時
間いただけないでしょうか?」などの聞き方がbetter
です。

④コミュニュケーションをとる
介護施設は他の仕事に比べると、年齢性別がバラバラな
ことが多い傾向にあります。
世代も違い、コミュニュケーションがとりにくいと感じ
てしまう方も多いかもしれません。
少しづつでも構いません。休憩中にたわいもないことを
話したりなど、自分自身を知ってもらえるtryをしましょう。

⑤新しい職場のやり方に合わせる
入職後「前職のやり方がやりやすい」などと感じること
があったとしても前職の話を持ち出すのはよくありません。
どうしてもやりにくいと感じたときには、自分が感じて
いる業務の問題点と他の職員が感じている業務の問題点
を洗いだし、改善方法を提案するなど職場内のルールを
受けいれながら改善していく方法がいいでしょう。
しかし、改善していくことは職場にある程度慣れてから。
まずは、職場のやり方をしっかり覚えましょう。


◎新しい職場でのNG行動

新しい職場でしてはいけない行動も沢山あります。
そのポイントを確認していきましょう。

①前職の方法で仕事を進める・ルールを守らない
②自分で判断してしまう
③身だしなみがみだれている
④声が小さい


就職、転職後に如何に職場に早く馴染み、質の高い仕事
ができるか、今回紹介したポイントに注意して取り組ん
でいただ、ひとりでも多くの方のキャリアが開ければ幸
いです。

岡山・倉敷・総社・高梁・笠岡・備前等岡山県における
介護・看護・保育・リハ・ケアマネ等に関します就職、
仕事、転職に関します相談は、
岡山介護・看護求人サーチまで!
専門のキャリアアドバイザーがあなたの転職・仕事探し
をサポートします。
また、施設へ見学のアポイントや履歴書等の書類作成
に関しますアドバイスに関しても安心してご相談くだ
さい。