面接で注意したい3つのこと

2020.09.27掲載
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
お役立ち情報


皆様、こんちは!

岡山・倉敷における求人・仕事・転職を
サポートする岡山介護・看護求人サーチ
です。
今回は、面接で注意したい3つのことを
お伝えします。

面接は、ある意味で、非日常的な場面です。
「普段から面接をやっていて慣れている」
という方は少なく、「不安を感じてしまう」
という方も少なくないのではないでしょう
か?
そのような方のために、面接で注意したい
ことを解説していきたいと思います。


①最低限のマナーを押さえる!

面接では中身の話ももちろん大切ですが、
「第一印象」もかなり面接の結果を左右する
ことが多いです。そんな第一印象を左右する
のが最低限のマナーです。
以下のようなマナーは最低限押さえるようにし
ましょう。

・遅刻をしない、あまりにも早くいきすぎない
・はきはきと大きめの声であいさつする
・言葉つかいを丁寧にする。(なるべく方言を
 さける。)
・匂いに気をつける(香水等をつけない等)


②話し方のpoint
面接では一つのしつもんであまりにも長くなら
ないようにする必要があります。これは限られ
た時間で自分をアピールしなければならないか
らです。
そこで大切なことは、結論から話すこと」
伝えたいことがまとまりやすく、伝わりやすく
なります。さらにその結論にいたったポイント
を明示することも効果的です。

例文
「結論から申し上げますと、〇〇〇〇です。
その理由は3点あり、1点目は~」


③服装のマナー

面接では、清潔感のある印象を与えられるよ
うな服装で臨みましょう。
男性であれば、シンプルなスーツ。女性は、
ベージュやグレーなどのさわやかな色合いの
服装を心がけましょう。


今回は面接で中すべき3つのことをお伝えし
ました。上記のことが少しでも就職・転職活動
にお役立てていただければ幸いです。
岡山・倉敷における介護・看護・リハ・保育の
求人・仕事・転職における相談は、
岡山介護・看護求人サーチ
にお問い合わせください。
LINEでの情報交換だけでも可能です!