これからの介護業界に求められる人材像

2020.11.22掲載
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
お役立ち情報

介護業界への就職・転職を考えられている方々、就職
転職活動は、順調に進まれていますか?
いざ就職・転職活動をしようと考えたときに、まず何
から準備していいか戸惑われる方も少なくないのでは
と思います。
そんなときはお気軽に岡山介護・看護求人サーチにご
相談ください。専門のキャリアアドバイザーがあなた
の就職・転職活動を無料でサポートさせていただきま
す。

キャリアアップを目指されての管理者等への転職活動
に関しましてもお任せください。


今日は、「れかの介護業界に求められる人材像」に
ついてお話していきたいと思います。
生労働省が発表した需給推計よると、2025年度には介
護職員が約253万人必要になるとされています。それに
対し供給の見込みは約215万人。およそ38万人の介護
職員が不
足する見込みとなっています。

そんな予測の中、現在の介護業界では、未経験の方々や
技能実習生(外国人)など初めての業界でのチャレンジ
される方々が増えてきている傾向にあります。

そして、介護人材を確保するために、人材のキャリアア
ップを援助する処遇改善加算や特定処遇改善加算の創設
しています。


そんな中これからの介護業界に求められる人材像について
お話していきたい思います。

1.吸収できる力をもった人
 介護業界は、介護保険制度を元サービスを提供してお
り、介護保険制度は、3年ごとに改正され、求められる
サービスのポイントも変更してきます。
 そのため、新しいことにチャレンジしたり、準備した
り、
新しい技術を吸収できる人材がより必要とされます。

2.マネジメント力がある人
 介護業界の特徴として、従事している方々の年齢層や
介護業界に従事してきたきっかけが様々であるというこ
とです。

例えば、介護福祉士の専門学校や社会福祉の大学を卒業
して就職されている方もおられれば、他の仕事をされて
いて転職された方など様々な経験がある方々が働かれて
います。
 
また、職種も介護、看護、リハなど様々な職種が、チー
ムとして動いています。

そんな環境の中、技術や知識だけでなく、チームをまと
られるマネジメント力をもった人材が必要不可欠であ
り、これからますますそういったスキルは求められると
思われます。

チームをまとめる力の中には、職員の悩みや状態を普段
より気をつけ、利用者様のサービス提供の向上に繋がる
ために、声掛けや相談、指導していくことも含まれます。


今回は、これからの介護業界に求められる人材像につい
てお話させていただきました。少しでも皆さまのキャリ
アアップや就職・転職活動に役立っていただければ幸い
です。


介護の仕事への復帰を目指す方
岡山介護・看護求人サーチにお任せください。

岡山介護・看護求人サーチでは、岡山県の介護・看護
求人を検索することができます。

岡山市北区/岡山市中区/岡山市東区/岡山市南区
倉敷地区/ 児島地区/水島地区/玉島地区/真備地区
早島町/赤磐市/瀬戸内市/備前市/和気町/玉野市
総社市/井原市/笠岡市/浅口市/里庄町/矢掛町
津山市美作市/鏡野町/勝央町/美咲町/奈義町
久米南町/西粟倉村/高梁市/新見市/真庭市
吉備中央町